RAY

ソロアーティスト兼プロデューサー。

現在はソロプロジェクトRAY
のギターボーカル
音楽ユニット『MOMO』では
ギタリストも務めている。


前バンド『Aziam』で
ギタリスト/プログラマーとして活躍していた。

RAYの音楽にはロックからアコースティック、
エレクトロまで様々な要素が詰まっている。

学生時代にアメリカの黒人ゴスペル楽団でバックミュージシャンとして
ギターを担当していた
経験が音楽性や捉われない表現、音楽の幅に
大きく影響している。

楽曲プロデュースを担当する
MOMOとRYON
も異なる幅広いジャンルを作り上げている。

また、映像や絵に関しても
独自の世界を持っている。

自身の描く絵や撮る映像と組み合わせて
曲を作ることもあり
そうして作られた作品は独特な世界観を放つ。

【楽曲制作】

Aziam/アルバム2枚/EP4枚20曲以上の

制作、アレンジ
内楽曲『Drop of rain』がSonyの

コンピレーションアルバムに収録。

RAYのソロ楽曲『WASABI』が
日本最大規模の音楽チャリティフェス
カミングコウベ2019年
のアタックBGMに抜擢。

MOMOの『SKY』がKCN京都テレビ番組

『Myけいはんな』の
テーマソングとして2019年にテレビで毎日放送。

・BOØWYのシルエットアーティスト写真等を

撮影された
写真家加藤正憲氏、共に活動される関口浩正氏の撮影による映像作品
『京都奥山美山の里』のBGMギター楽曲『Moment of Spring』を制作。


【ギタリストキャリア】

2012年 アメリカで黒人ゴスペル楽団
USF GOSPEL CHOIRの
ギタリストとして在籍。

・2015年 Aziamのギタリストとして
東京から九州の12公演を回るツアー。

・2016年 心斎橋Dropにて235人ソールドアウトのワンマンライブ。

 

 

 
PAGE TOP